ハロウィンは簡単メイクで安上がり!黒猫の仮装で楽しむ方法

ハロウィン,黒猫,メイク,黒猫ヘアー,仮装,衣装,お金かけない

ハロウィンはお金をかけない簡単黒猫メイクで盛り上がろう!(動画あり)

ハロウィンのイベントも都市部だけではなく、地方でも盛り上がりを見せるようになってきましたね。

ネットで検索すれば9月末から10月末までに自分の好みにあったイベントが見つかるはず!

誰に遠慮することなく、仮装が楽しめるハロウィンですが、衣装だけで仮装するだけではもったいないですよ。

せっかっく仮装するなら猫耳ヘアーや衣装だけじゃなくって、メイクもちょっと変えて可愛くセクシーな黒猫に変身するのもおすすめです。

まずは黒猫メイクの中でも特に重要な目元ですが、黒猫を意識した濃い色味ではっきりと際立たせます

アイラインは思いっきり上向きに跳ね上げたキャットラインに

色は、やはりブラックが最も強い印象になれますが、もしなければネイビーやブラウンなど濃いカラーで代用します。

まぶたの中央から目尻にかけ、直線で目の際を埋めるように描きます

パウダータイプよりも、リキッドやジェルライナーではっきり描くのがポイントです。

少し濃すぎるかなと思うくらいでちょうどよくなります

あまり派手にしたくない場合には、目尻を少し跳ね上げるように太めに描くだけでも猫っぽさを演出できます。

次に、目頭を同様にアイライナーで縁取りをして、余白を白のアイシャドウで埋めて目がパッチリと大きく見えるようにします

続いて、下まつげのラインも囲むように大胆に描きます

ラインを全部つなげるようにすると、より猫らしくなり迫力が出ます。

ラインが引けたら付けまつげの出番です。

ハロウィンらしい、普段使いのものより派手な付けまつげもステキです。
ボリューム感のあるものや、ラメ入り、羽タイプなどもおすすめです。

ハロウィン,黒猫,メイク,黒猫ヘアー,仮装,衣装,お金かけない

(出典:All Aboutより)


簡単にできるハロウィンの黒猫メイク!顔の描き方

続いて猫顔のメイク方法です。

目元が完成したら、ハイライトとシェーディングを入れます。

Tゾーンにくっきりとハイライトを入れ、頬や鼻筋、顎の下にシェーディングパウダーを乗せます

こうすることで顔に立体感が生まれ、よりはっきりした猫らしい骨格に近づけます。

最後に、先ほどのアイライナーで猫の鼻を描きます

鼻先を黒く塗りつぶしたり横線を入れましょう。
口の端から線を引くように描けばリアルな猫に、ヒゲを入れればキュートな猫に変身できます

ブラックドレスに身を包み、猫の耳のカチューシャやカラーコンタクトを装着すれば、より本格的な黒猫になることができます。

一回しか着ないブラックドレスや仮装コスチュームを買うのがもったいないという方は、黒のボディコンワンピなんかで普段の通勤なんかでも着られる服を買うのが良いですね。

日本最大級コスプレ&セクシーランジェの販売店はこちら

お金をかけたくない場合は、メイクとヘアーさえしっかり決めていれば黒のTシャツでも十分に黒猫っぽく魅せられます。

せっかくハロウィン。
納得の行く仮装をするなら衣装や簡単メイクで黒猫になりきってハロウィンを大いに楽しみましょう!

きっと周囲からも注目の的!

盛り上がること間違いなしです。


猫耳は自分の髪の毛で猫耳ヘアーを作ってみる!

せっかく仮装するのであれば、とことんこだわってハロウィンを楽しみたいものです。

黒猫の仮装はネットでも簡単に手に入りますが、意外に猫耳のカチューシャがイケてない場合があります。

安っぽかったり、デフォルメしすぎだったり。

もしあなたの髪の毛がロングであれば、ぜひ挑戦してもらいたいのが自分の髪の毛で猫耳を作る方法です。

やり方は意外に簡単です。

髪の毛で猫耳を作るなんて大変そう!?と感じるかもしれませんが、基本のお団子が出来れば意外に簡単に出来てしまいます

自分で作るのが難しいという方は、友達や姉妹なんかにやってもらえば、あとは自分でできますからね。

耳のような二つ大きなお団子を作ったら、あとはリボンを飾るだけの猫耳ヘアーの完成です。

これだったら黒猫の衣装をわざわざ購入しなくても黒っぽい服があれば十分。
これで猫顔メイクをすればお金をかけないで簡単に黒猫の仮装が楽しめます。

普段使っている化粧品で足りなければ、100均でアイシャドーなんかを買えばいいだけですから、安上がりでおすすめですよ!

Sponsored Link




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です