同性に好かれる男は女性からもモテるってホント?

いきなり余談ですが先日、ヨガマスターになった片岡鶴太郎さんが「自分は両性具有」とか言ってバラエティ番組で笑わせていました。

ヨガ離婚」なる造語も造り出してしまった鶴太郎さんですが、奥さんには嫌われたのかは疑問が残る所。

まあ、彼が好き好んで造り出した言葉ではないですけどね。

そんな「離婚」もネタにしてしまうような彼も今は62歳。

多分、彼がお笑い芸人だからということを割り引てみても、あの話術やノリはほとんどの女性にも、男性にも好かれるタイプではないかと思います。

世の中、よく「同性に好かれる男は女性からもモテる」とか言われますが、逆も真なり。

男性から嫌われる男性もいれば、

女性にはモテるけど、同性には嫌われる男性もいます。

そうかと思えば、単に女性から嫌われる男性もいます。

あなたのメンターなり、上司ならずも、あなたが「かっこいい、こういう男になりたい」と思う有名人も少なからずいるかと思います。

*************************

どうですか、思い浮かべていただけましたか?

その人はどなたですか。

その人は女性にモテる人でしょうか?

女性からキャアキャア騒がれるタイプの男性でしょうか。

*************************

多分、あなたが思い浮かべた「理想の男性有名人」は、女性にチヤホヤされたり、モテモテではないかと思います。

年代層にもよるかと思いますが、間違いなくモテる男性かとは思いますが、少なくとも若い女性にキャアキャア騒がれるタイプの人ではないかと。

何を言いたいか、というと、

◎男性が理想とするタイプ

◎女性が理想とするタイプ

この2者はまったく違っているのではないかと思うからです。

男性が思い浮かべる理想の男性になっても、女性にはそれほどモテません。

好きなタレントランキングなどの結果を見ても、男性が理想とする男性像は、ちょっとワルが入っていて、強くて、硬派で、スケベなところもあって、頼れるアニキ的な感じの人だったりします。

服装もオシヤレというよりは、いつもビシっとサングラスをかけているなど、強さを感じさせるものだったり、こだわりを持っていたりする人が多いようです。

一方、女性が思い浮かべる理想の男性は、思いやりがあって包容力があって、困った時には助けてくれ、いつもやさしく話を聞いてくれる。

服装は派手でなく、ゴツゴツしたアイテムなどはつけておらず、清潔感がある。

もちろん、個性も好みも人それぞれ違いますが、それでも多くの女性はこういう男性を理想とするようです。

あなたがモテたいと思うのであれば、女性の思い浮かべる理想の男性像をつかむ必要があります。

では、理想の男性像とはどのようなタイプなのでしょうか。

この続きは次回へ。

<今日のおまけの言葉>

人生は一番美しい童話である。(by ハンス・クリスチャン・アンデルセン/作家)

童話作家ならではの言葉だと思いますが、なんの苦労も試練もない人生だとしたら、果たしてそれは本当に幸せなのでしょうか。

苦労や試練があったからこそ、達成感や喜びもひとしお。

よきパートナーに巡り合えて、そんな苦労を語り合える日が来ますように。

Sponsored Link




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です